本文へ移動

開催展望と結果

【開催展望】 2022年1月4日~6日 高知ミッドナイト競輪

 明けましておめでとうございます。本年も高知競輪をよろしくお願いします。
 高知ミッドナイト競輪は1月4日からスタート。今シリーズのA級戦の目玉は特別昇班後4場所目に優勝した林昌幸選手、同乗すれば同県の先輩外田心斗選手を連れ豪快な走りが見られそう。力で対抗するのは重倉高史選手-坂上忠克選手の中部両者です。九州の池田浩士選手、井手健選手が目標不在なら曲者ぶりを発揮して切り込んで行く。
 チャレンジは119期徳田匠選手、田川翔琉選手に、117期溝口葵選手、若手中心の優勝争い。
 毎回シリーズを盛り上げている地元勢は吉松直人選手を筆頭に赤松誠一選手、森下忠夫選手、水木裕聡選手が参加している。


林 昌幸
外田心斗
重倉高史
坂上忠克
池田浩士
井手 健
徳田 匠
田川翔琉
溝口葵
頑張れ地元勢!
吉松直人
赤松誠一
森下忠夫
水木裕聡

2021年12月22日 高知競ナイター輪F1 決勝戦結果

10R S級決勝戦
犬伏湧也選手 おめでとうございます。
 (展開) 6番手に下げた犬伏湧也が捲りを決めてS級初優勝飾る。
9R A級決勝戦

志田龍星選手 おめでとうございます。

 (展開) 志田龍星が中団から強烈な捲りを放ち3連勝と圧倒的強さみせた。

8R ガールズ決勝戦
山原さくら選手 優勝おめでとうございます
(展開) 先に動いた内野艶和を山原さくらが豪快に捲り、今シリーズ 完全優勝と通算獲得賞金 1億円を突破。

【開催展望】 2021年12月20日~22日 高知ナイター競輪F1

「西日本カップ 第17回坂本龍馬杯」
 高知競輪21年最後の開催は西日本カップFⅠナイター「坂本龍馬杯」。グレード競走で活躍の選手が数多く出場しており見応え十分なレースが展開される。
 四国からは太田竜馬選手、橋本強選手、香川雄介選手。近畿からは稲川翔選手、山田久徳選手、山本伸一選手。九州は野田源一選手と豪華な顔ぶれです。
 119期犬伏湧也選手(S級)、117期石原颯選手(S級)、119期志田龍星選手(A級)。注目若手の活躍が楽しみです。
 地元からはガールズ競輪 山原さくら選手。S級山中貴雄選手、藤原浩選手、篠原龍馬選手、小原周祐選手。A級は橋本忠延選手、林明宏選手、土居佑次選手と8選手が参加。いつものようにシリーズを盛り上げてくれるでしょう。
太田竜馬
橋本強
香川雄介
稲川翔
山田久徳
山本伸一
野田源一
犬伏湧也
石原颯
志田龍星
頑張れ地元勢!
山原さくら
山中貴雄
藤原浩
篠原龍馬
小原周祐
橋本忠延
林明宏
土居佑次

2021年12月15日 高知競輪F2 決勝戦結果

A級決勝戦
村上竜馬選手 優勝おめでとうございます。
(展開) 先行した畝木 聖選手の番手から抜け出す。 (今年 6回目の優勝)
ガールズ決勝戦
西島叶子選手 優勝おめでとうございます。
(展開) 最終回捲り合戦、激戦の中を制す。(通算 4回目)
チャレンジ決勝戦
渡口勝成選手 優勝おめでとうございます。
(展開) 同期生を相手に堂々の逃げ切り優勝。(通算4 回目)

【開催展望】 2021年12月13日~15日 高知競輪F2

 高知競輪場で昼間開催が行われるのは4ヵ月ぶり。選手達の熱い走りを是非ナマでご覧ください。 
 A級1、2班、チャレンジ、ガールズの3本立て。
 A級1、2班は地元の野本翔太選手、村上竜馬選手が優勝候補ですが、戸伏康夫選手、上吹越直樹選手、戸田康平選手、松山桂輔選手が加わり激戦必至です。
 チャレンジは119期新人石塚慶一郎選手、渡口勝成選手、大槇大介選手、佐藤竜太選手で、順当に勝ち上がれば力と力の対決で面白くなるか。
 ガールズケイリンは那須萌美選手、西島叶子選手に実力者中村由香里選手が優勝争いをリードする。
 先週12月8日高知ミッドナイト競輪で地元宮崎一彰選手が優勝と、ムード良い地元からは野本翔太選手を筆頭に谷口幸司選手、武市和人選手、大崎世志人選手が参加、シリーズを盛り上げてくれる。
村上竜馬
戸伏康夫
上吹越直樹
戸田康平
松山桂輔
石塚慶一郎
渡口勝成
大槇大介
佐藤竜太
山田雅之
ガールズ
那須萌美
西島叶子
中村由香里
板根茜弥
頑張れ地元勢!
野本翔太
谷口幸司
武市和人
大崎世志人
有限会社福ちゃん出版社
〒780-8031
高知県高知市大原町152-8

このサイトは競輪・競馬の予想紙を出版する会社・福ちゃん出版社が運営するサイトです。
7
3
1
6
4
0
TOPへ戻る