本文へ移動

開催展望と結果

4月5日 高知競輪F2 決勝

2021-04-06
チャレンジ決勝 地元谷口幸司選手 優勝
2021年4月5日高知チャレンジ決勝は117期新人の対決焦点になったが、地元谷口幸司選手が通算4度目、デビュー以来初の地元優勝を飾った。
 谷口幸司 横断幕
 ゴール前デッドヒート
 ファンの声援に応える
A級1、2班戦は宮崎大空(熊本)が2度目の決勝戦進出で見事初優勝をゲットした。

4月3日~5日 高知競輪F2

2021-04-02
 高知競輪場において、23年2月全日本選抜GⅠの開催が決定!今シリーズの高知競輪FⅡ開催は久し振りに土曜日、日曜日を含んだ開催です。
 A級1、2班戦は地元の掛水泰範選手と、鈴木謙二選手が人気を集めそう。若手では久田裕也選手、村上竜馬選手、磯島成介選手、阪本和也選手が注目です。 
 チャレンジレースは117期山川奨太選手、和泉尚吾選手、大森光明選手が優勝候補です。
 地元からは掛水泰範選手、林明宏選手、山本拳也選手、沖健一選手、篠原英雄選手、森下忠夫選手、谷口幸司選手、海地成仁選手と大挙8名が参加しています。
 磯島成介
 沖 健一
 海地成仁
 掛水泰範
 久田裕也
 阪本和也
 山川奨太
 山本拳也
 篠原英雄
 森下忠夫
 村上竜馬
 大森光明
 谷口幸司
 林 明宏
 鈴木謙二
 和泉尚吾
有限会社福ちゃん出版社
〒780-8031
高知県高知市大原町152-8

このサイトは競輪・競馬の予想紙を出版する会社・福ちゃん出版社が運営するサイトです。
7
3
1
6
4
4
TOPへ戻る