本文へ移動

検車場情報

2月25日 GⅠ全日本選抜競輪 3日目 準決勝インタビュー【10R~12R】

【10R】

佐藤慎太郎選手談 叩きに行った新山君は素晴らしい判断。気持ちが出ていた。2車で仕事をするまでは出来なかったが、良いカカリだったから引き付けてと。最後は古性君と脚いろが違った。状態は悪くない。
深谷知広選手談 人の後ろだったし、調子は何とも。まだまだですし、しっかり対応出来るようにしていきます。
松浦悠士選手談 1周半行ってくれているから、小松崎さんだけはどうやっても止めようと。犬伏君が強くて小松崎さんもずっとヨコに。2人が強くて消耗した。自分の着よりライン3人で上がれたのは良かった。自分から売れていたのに申し訳なさもある。初日の方が良くて重たい感じはあった。
香川雄介選手談 きつかったですね。FⅠで慣れてたからGⅠのレースはエライですし、町田君が強かった。ヘタしたら4着かと思いましたよ。悪くないとは思うけど、今の若い選手は強いです。
吉田拓矢選手談 1番嫌な並びになったので、もう力勝負するしかないと。思ったよりモタついてしまったし、後ろから抜かれているので、調子は何とも言えないですね。
町田太我選手談 今日はタイミング良く行けたと思います。バックまで流して坂井さんが見えたので併せて踏みました。感触は良いですし、GⅠの準決は初めてです。
吉澤純平選手談 車番があれだったので、初手から様子を見て。眞杉君が止まったと思い踏んだ。3着だから悪くないと思う。
渡邉雄太選手談 調子は良いのかなと思います。早目に出ても、いけると思ってたし、前しか見てなかったので。地元記念に向けて調整してたし、状態が良いのかな。
新田祐大選手談 他の動き次第で考えながら九州が粘るような感じで、様子見てここと思った所で踏んだ。初日は気持ちよく踏めたが結果出ず、今日はずらして仕掛けてみたが、体の感覚が思ったのと違う。久々の高知に走りにくさはないが、レース始まるまでの準備に戸惑い、2走してもう大丈夫だと思うので、もっと落ち着いてスタート台に立てるように。
 
【11R】

小倉竜二選手談 一気に行くか外併走から仕掛けて行くと言う作戦でした。諸橋君に当たられるのを注意してましたが、脚を使いましたね。
新山響平選手談 脇本さんにペースで駆けられたらヤバイので行きました。出るのに脚を使ったし、重かったです。
郡司浩平選手談 脇本さんの動きが早かった。古性君が切換えたところで遅れ、それでも仕掛けないとと思ったが付いて行くので一杯。レベルの限界を感じた。
東口善朋選手談 北井君の先行と思っていたし、位置を取って流れで進めて行こうと。判断が難しいレースでした。脚の感じは悪くないと思います。
守澤太志選手談 前の方を取って北井君にしっかり仕掛けてもらおうと。初日より今日の方が感じ良かったです。サドルの位置とかを微調整しました。
北井佑季選手談 実質、先行できる感じの番組でしたし、後は流れで行こうと。初めてのGⅠですし、一流の選手と走るのは勉強になります。
三谷竜生選手談 特に調子は変わりないですね。
犬伏湧也選手談 後ろから慌てずに、中団から先切りなく、しっかり踏んで押さえに。流してHS手前から徐々に踏上げ、小松崎さんが来て、残り1周はしっかり駆けようと。初日より重く、カカリがもう一つだったかな。ペースでは行けて粘れた。もっとペース上げれれば松浦さんが絡まれなかったかも。準決なら捲られていたかもしれないし、底上げしないと。
成田和也選手談 ジャンでどうするのかなという所あったが、行きやすくはなったと思う。新田君は最近凄いレースしていたから緊張感はあった。展開やラインに恵まれながらだが、自分の調子は良い。少しでも疲れを抜いて次に備えたい。
 
【12R】

脇本雄太選手談 1コーナーではクリップが当たったし、危なかった。色々とセッティングを試したけど、元に戻します。
平原康多選手談 あのパターンは考えてなかったですね。バックを踏んでシャクられるかなと思った時に坂井君が踏んだので。初日走って自分で思うところの修正はできたし、あとは微調整ですね。
清水裕友選手談 吉田君が前だったら中団から行こうと。2コーナーからバックを目掛けて踏むとラインで決まるかなと。初日もシッカリ動けたし問題ないです。
和田健太郎選手談 渡邉君のお陰で、良い位置が取れました。結果、吉田君が1人で来たのが見えたので、迎え入れたら2人でワンツー決まるなと。修正点は色々と試して行きたいですね。
古性優作選手談 もって行きたかったが、新山君が上を走っていて届く距離では無かった。締めこまれて転びそうに。もう脇本さんが復活するのも厳しいと切り替えさせてもらった。和歌山記念決勝の事もあり、難しい判断。捲りに行きたかったが、郡司さんに被った。踏んでからは出たけど、抜け出すまでに時間が掛かった。状態は良い。脚力は物足りなけど。久米  良選手談 とにかく小倉さんの後ろで付いていってどのコースを踏むかでしたね。自分は内に誰もいなかったので、ストレスもなく走れました。
浅井康太選手談 しっかり谷口君が駆けてくれたけど、HSで踏み合いに。タテに踏む事も頭に入れて考えながら走れている。新田君スピードあるから、自分が踏んでないと止めれない。谷口君のことも考えしっかり番手捲りまでとは。自分はもう少し欲しいかな。経験を活かして修正を。バンクイメージよりしっかりゴール線目指して。
岩津裕介選手談 相手もいるがどんな展開でも出し切れる様な組み立てで、楽に主導権は取れないかもと思っていた。小松崎君が強くて決着がなかなかつかず、消耗したと思う。自分の状態はいい。中四国はいい雰囲気。そのまま準決もラインで連係したい。
眞杉  匠選手談 初手の並びが想定外でした。感じも良く分からないし、修正します。

2月24日 GⅠ全日本選抜競輪 2日目インタビュー【12R】

【12R スタールビー賞】
脇本雄太選手談 前中団は欲しくない位置を取らざるを得なく、他のライン次第と思ったが、押さえに来なかったので迷った。良くも悪くもなく、練習で腰の痛みは感じなかったが、レースでは痛みが出た。1着を取れたから現状維持で、残り3日戦いたい。出来る限り腰に負担をかけずに、これ以上悪化しないように。納得できる形で話して、自分が前で自力。
郡司浩平選手談 取れた位置から行ける所でと。深谷さんの強みを活かしてくれればと。良いタイミングで行ってくれた。余裕ありで決まったと思ったが、古性君が見えてムダに反応してしまった。隙を突かれたのは技量不足。余裕あり感触は悪くないが、深谷さんは仕上がっている。前で。
新山響平選手談 前は取りたくなかった。みんなそうだったと思うが、脇本さんより前で自分の持つ距離からと。タイミング良く行けて悪くなかったと思うが、あれを行かれては。疲れが抜けて体はいい感じ。チェーンを替えて自転車と合ってない感じがするから調整を。自力。
眞杉 匠選手談 自分の距離でと思ったが、カマシのスピードが違い、併せれず。先行のつもりだったが、引いてからに。脚、体は感じいいけど、ライン3車を活かせず。1着は素直に嬉しい。前より臨機応変に対応できるようになった。最近は全然風を切れてなく、そこは修正したい。自力。
佐藤慎太郎選手談 見たい所だと思うが、新田君が思い切り行ってくれた。その仕掛けが1番。1コーナーの付けにくいところを付け切れたから。もう少し車間切るなり出来れば良かったけど、新田君だから付け切って安心してしまった。いいトレーニングできて良くなってる。新山君へ。
三谷竜生選手談 スタートは様子見て取れた所から。ペース上がっていたが、ムリヤリ仕掛けてくれた。脇本君が強かったけど、離れる感じはなかった。でも最後まで伸びる感じで、抜くまでは。調子はいい。近畿3番手。
深谷知広選手談 引いて直ぐに立て直そうと。前の決着を見極めてから行こうと思った。落ち着いて見てから、しっかり踏めた。綺麗に出れたから、乱さない様にと。状態はキープできて、更に上げていける様に。お客さんが熱くて、走っていて気合が入る。ケアして疲れを抜いて次へ準備したい。郡司君。
吉澤純平選手談 粘られることはあると思っていた。最後は間を行く怖さがあったけど、様子見ながらで思い切りは踏めなかったけど、車は進んでくれた。踏み出しは集中してしっかり付いて行けたからいいと思う。自力じゃないから何ともだけど、GⅠメンバーと練習やっていて、その面の不安はない。眞杉君へ。
古性優作選手談 考えてない並びで、周回中に考えながらしっかり走れたと思う。深谷さんは掛かっていた。自分の進みは悪くなかったが、バンク特性か、スピード負けの感覚。いつも思うが、このクラスはまだ物足りない。しっかりダウンして疲れ溜めない様に。脇本さんへ。

2月23日 GⅠ全日本選抜競輪 1日目インタビュー【10R~12R】

【10R】
松浦悠士選手談 段々上がって来てる。セッティングは元に戻す形で落ち着いている。普通に練習はしてきた。状態を上げる意識でやって、前回より上積みはあると思う。自力自在。
眞杉 匠選手談 練習の感じも流れも良い。そのままの状態で今回も走れれば。GⅠ初戦を良いスタート切れるように優勝を目指したい。メンバーは凄いけど、いつも通り自分のレースが出来れば。
佐藤慎太郎選手談 成績も良く、好きなバンク。走り易くモチベーションも上がる。年末の悪い状態から大分走れるようになった。新田君がいるから、何も言う事は無い。
小倉竜二選手談 11月からケガが続き、前回はスピードレースに備えたけど離れた。8割くらい回復したと思っていたけど、踏めなかった。前回よりは上積み出来たかな。今の状態でベストを。松浦君にしっかり追走する事。
荒井崇博選手談 前回は悪くなかった。良いと言うより、変わらずって感じ。今回は決勝を目標に。庸平(山田)に任せる。
武藤龍生選手談 落車したケガは完調ではないが、日に日に良くはなっている。いつも通り休みを入れながら、練習。あまり意気込み過ぎず、一走一走。関東3番手。
新田祐大選手談 前回は難しいレースもあったが、決勝まで行けた。決勝は前が頑張ってくれたのに結果が出ず、悔しさも。全日本選抜は昨年も結果が良かった。高知の特徴を掴んで、レースに活かしたい。仕掛けるポイントだけしっかり。慎太郎(佐藤)さんとワンツーを。
山田庸平選手談 調子は変わらず。前回は久々の9車で、流れが上手く掴めないレースも。不安要素を無くすようにやって来たつもり。いつも通りに良い感じで来れたと思う。前で頑張る。
吉澤純平選手談 風邪で1本欠場も大した事は無かった。間が空いて、しっかり練習は出来た。大丈夫だと思う。どの位置でもしっかりと走れるように。眞杉君の番手。
【11R】
平原康多選手談 落車の後遺症は多少。練習は出来て走る分には大丈夫だと。高知は難しいバンク、さらに仕掛けどころが難しい。活かして吉田君に。
古性優作選手談 しっかりV狙って、GP決めたい。前回は失格で迷惑かけた。気を引き締めて。しっかりトレーニングして状態悪くない。体調も大丈夫。自力自在。
深谷知広選手談 休みと練習をしっかり。まだ自分が番手で厚み出せるか分からないが、精進して役割果たせるように。高知走りやすく良いイメージ。メンバー的に自分が前かなと。神奈川が2人だから、それが自然。
浅井康太選手談 別府のあとに練習中乗り上げ、腱鎖関節を脱臼。直前にやっと立ちこぎ出来る様に。最低限脚力は保てている。後方になると不利なバンク。伸びるコース、しっかり考えて。古性君に。
成田和也選手談 前回走った感覚は重かった。今回に向けてしっかり調整した。同県の小松崎君に。
和田真久留選手談 色々と模索してすっきりしなかったが、自転車は煮詰めて来れた。与えられた番組で対応できる力を付けたい。南関3番手固めて。
吉田拓矢選手談 昨年と気持ちは変わらず。状態は良いから自信持って。バンク入れないときは室内で。良い練習は出来た。前で。
小松崎大地選手談 結果良くない、力が足りないから。計画的にトレーニングはやって。いつか結果に繋がればと。昨年は足りないものも良い部分も勉強に。更に煮詰めていけるように。自力。
郡司浩平選手談 決勝で結果出なかったが、前回Vで良い流れに乗れた。少しずつでも幅を広げて、今後に繋げて行きたい。五百は大宮で走りイメージはある。気持ちもいつも通り。V目指して集中。まとまるなら、自分が番手が自然。すんなり決まった。
【12R】
脇本雄太選手談 自力。豊橋の3日目から痛みがあったんですよ。乗り切れるかと思ったんですが、これ以上は無理かと思って。その後は腰の治療に専念してきました。
清水裕友選手談 自力。自分なりに走れていると思います。結果よりも状態は良いですね。疲れもあったし抜きながら調整してきました。
守澤太志選手談 新山君へ。展開的に勝ち切れない時もありましたが、昨年の後半から上がってきたし、調子は問題ありません。
三谷竜生選手談 脇本君へ。抜けるか抜けないかの勝負ですね。地元記念では気持ちも入っていたし、今回も結果を出せるように頑張る。
新山響平選手談 自力。今年に入って思うような結果を出せてないし、手応えもないですね。SS班になって着にこだわっているし、それが良くないのかな。
園田 匠選手談 清水君へ。奈良で落車したが、小倉で優勝できたし、仕上がりは問題ない。
坂井 洋選手談 自力。1月はあまり良くなかったけど、2月からは上がってきたし、良いと思います。豊橋記念は脇本さんが強すぎました。
諸橋 愛選手談 坂井君へ。やれる事をやってきたし、体調も問題ない。予定通りの調整できたし、仕上がりもまずまず。
南 修二選手談 近畿3番手。岸和田は久々のレースでしたが、状態は問題なかったし、体調も変わりないです。

2月18日 高知競輪F2 3日目インタビュー【10R~12R 決勝戦】

【10R チャレンジ決勝】
倉松  涼選手談 連日小川君様々です。4角出イエローラインくらいまで持って行ってしまい、やっちゃったかなと思ったけど、助かりました(苦笑)。入江君が後ろに入っていたんで気持ちも入ってました。決勝に乗れて良かった。
池田伍功羽選手談 前の蛇行が凄くて難しかった。どうしようかと思ったけど、空いた所を行けました。脚としては問題ない。
上野恭哉選手談 あの牽制がきつかったですね。無理に仕掛けたらラインの人が付き辛いと思って、平面で仕掛けたんですけど…。余裕はあったし、思いの外進んでいるし調子は良いですね。
梶原恵介選手談 長松君が強かった。タレると思ったんで車間空けてたら2センターから踏み直していた。連係はあるんですが、前より強くなってますね。
小川将二郎選手談 良いダッシュでしたし、感じよく踏めました。調子も悪くないですし、高知は出てからも上手く流せるし走り易いです。強敵も多いですが、初優勝を狙ってみたいです。
松丸裕紀選手談 増成さんが後ろに入ってたし車間を空けながらだった。前を抜きたかったけど、直線が短い分抜けなかった。脚の感じは悪くないです。
長松大祐選手談 増成さんの動きに警戒して突っ張って行こうと。2日間先行してますが、高知は走りやすいですね。捲りに回ったらどうなるか分からないですけど。連勝で勝ち上がれたし、調子も良いと思います。
【11R ガールズ決勝】
比嘉真梨代選手談 杉浦さんより前にいたのが正解ですね。ゼロ発進は得意なんですよ。バックは取れなかったけど、1着取れて良かった。
佐伯智恵選手談 思った通りの展開になったし、巧く運べました。調子はいつも通りです。
渡部 遥選手談 思い切って仕掛けたけど、前が遠かったです。でも初日の2着が大きいですね。決勝に乗れて良かった。
杉浦菜留選手談 比嘉さんを見すぎてしまいましたね。もう少し早く行くべきでした。調子自体は悪くないです。
當銘沙恵美選手談 内に包まれてどうしようかと思ったんですよ。危なかった。調子は悪くないです。
大谷杏奈選手談 杉浦さんを必死で追いかけましたが、彼女が強かった。でも最後まで諦めないで踏んで良かった。調子はまずまず。
下条未悠選手談 初日より気温も高く、風もなかったし、走りやすかったです。踏み直しもできたし初日より感じも良かったです。
【12R A級決勝】
守谷陽介選手談 危なかったですね。セーフで良かったですよ。山崎君は出られちゃったけど、頑張ってくれた。来る前、距離を乗ってたんで感じは良くなっている。
佐々木翔一選手談 作戦通りに運べました。冷静にレースを見れていた。2センターくらいから詰まってきたんで、そこから踏んでいった。決勝は松本君の番手に行く事になりました。
片折亮太選手談 今回先行用のフレームを持ってきているんですよ。後ろに山崎君がハマっているのは分かったけど、行ける所まで行こうと。2着に残れなかったが調子はまずまずです。
飯田裕次選手談 久し振りのレースだったし、リフレッシュしてきたんですが、良い感じで踏めてますね。連日前の頑張りのおかげですが、自分も余裕あります。決勝は山崎岳さんが回してくれたし九州3番手で。
山崎岳志選手談 増原君が後ろにいたし2センターからが勝負だと思ったんですが、全て松本君にやらせてしまった。決勝は7車立てになってからは初めてですね。
松本一志選手談 思い切ってスタートを取りに行ったらきつかったです。準決はずっと7着が続いていましたが、1月の小松島で後ろに抜かれたけど良く動けたし、自信になってたんですよ。ここに来る前の練習のタイムも良かったし、良い感じです。1、2班戦では初めての決勝です。
山崎 航選手談 片折さんに出られちゃいましたね。「入れ」って聞こえたので付き直しました。守谷さんに入れてもらったし早目に踏みました。久し振りに決勝に乗れたし、チャレンジャー精神で思い切り行きます。

2月17日 高知競輪F2 2日目インタビュー【10R~12R A級準決勝】

【10R】
片折亮太選手談 バンクが重かったですね。後ろがもつれていたのは分かってた。まだ改善の余地はありますね。
 
安部龍文選手談 山崎君がやる気でしたね。徳吉さんに付いてもらったのに申し訳ないです。もうワンテンポ早く踏むべきでした。
 
守谷陽介選手談 バックを入れっぱなしで何も出来なかったですね。
 
山崎  航選手談 作戦は前か中団と話していたんですが、想定外の展開になりましたね。でも吉原さんに行かれて逆にスイッチが入りました。調子は良いし、まずは決勝に乗れる様に準決もしっかりと。
 
小坂敏之選手談 引き付けずに踏んでくれたら良かったんだけどね。


【11R】
栗林  巧選手談 片折君がうまく駆けてくれました。自分にもっと余裕があれば良かったですね。
 
松本一志選手談 モニターを見ながら1周位ならと思って行った。前回は初日に飛んだんで、気合入れて練習した成果が出た。準決で確定板に乗れる様に頑張りたい。

増原正人選手談 今日は人の後ろだったし調子は何とも。
 
吉永和生選手談 踏み出しで遅れてしまいました。慌てて追うよりは距離を保ちながら追って行った。ピシッと付いて行けてればね。スピードが欲しいよ。
 
石川恭規選手談 今のはマズい(苦笑)。言い訳させてもらうなら、五百は暫く走ってないんで、早く踏んでもと思ってしまって。でも、仕事は出来た。佐藤君は僕と走った時は、全て確定板に乗っていますね。
 
佐藤啓斗選手談 前受けからの突っ張りは苦手なんですが、ライン4車だったし、駆けようと。焦りもありましたし、調子と言うより今日はラインのお陰です。1、2班戦の予選1着は初めてかもしれません。
 
山崎岳志選手談 あれだけ佐々木君が頑張ってたのに何も出来なくて。吉竹君のスピードが違っていた。状態良くないね。落車の影響かな。


【12R】
小川圭二選手談 今日の展開では脚の調子は分からないです。

飯田裕次選手談 松本君も頑張ってくれたし、後ろの神開さんも仕事してたからラインのおかげです。点数が下がってるんで準決が心配(苦笑)。

平石浩之選手談 もうちょっと突っ込めると思ったけど、神開さんの蛇行が効いた。あれが無かったら。

吉竹尚城選手談 被ってたので空いた瞬間に行きました。体調は良いと思いますし、決勝に乗れるように準決もしっかりと。

佐々木翔一選手談 田口君が来るのが遅かったんで突っ張りました。先行するつもりではいたので。ペダリングが悪くて回せなかった。いつもなら押切れてたハズです。

徳吉広紀選手談 3回位待ったし、突込みそうになった。待って待ってだったんで届かなかった。

吉田智哉選手談 全く疲れてないですよ。鐘の4角で突っ張るべきでした。差し込まれて落車するかと思った。明日は1着取ります。
 

2019年7月8日~10日 高知ミッドナイト競輪 前検日

原田  隆は2017年病気で9ヶ月位休み、2018年後期はチャンレンジから再出発。量より質の練習で来期(1月)よりS級復帰を決めた。
 
原田  隆選手談
 森川君へ。 初めての連係です。 ここに来る前に大阪で記録会があったんですが、 千Mで自己ベストのタイムが出たんですよ。 若い頃よりタテ脚が冴えてますね。 状態も上向いているし、 新ルールも苦にはならないです。
 

3月20日~22日 高知ミッドナイト競輪 「第2回福ちゃんカップ」 3日目

2R 近藤悠人
「今日は指定練習から軽かったし、やれそうな感じした。距離は長かったが踏めた。」
いつもは口が重いが今回は気分も乗ってる様子。ここは狙う価値はある。
 
7R 塩田大輔
「若い2人がやり合ってたし、脚をタメて行こうと思ってた。」
決勝も柿本と山崎でやり合う可能性十分なだけに単騎でもチャンスはありそうだ。

3月20日~22日 高知ミッドナイト競輪 「第2回福ちゃんカップ」

2日目5R 山中崇弘
「今日はライン3人で決まったんで良かった。今回は練習は出来てるし、良い感じにきている。同期に先を越されているし、そろそろ優勝が欲しい。」
準決は相手がキャリア上だが、若さを出し切れば1着通過も十分。
 
2日目7R 田中秀治
「このレースは柿本が力では上だが、井寺君が空いているんで付かせてもらいますよ。十分チャンスはありそうです。」
ここは本当に以前から良いことがないし、苦手なバンクだが、初日の伸び良いだけに連対可能だ。

1月2日~高知ミッドナイト競輪

3日目5R 渡辺航平

「初日、2日目と脚の感じは良い。今日でも悪かったら千切れてたと思う。最後は踏み負けた形になったけど、あとはレース勘だけ」
牧田を目標に最終日を締め括る。

3日目7R 前田義和

「準決は情けないレースして申し訳ないことした。決勝はあんなレースしないように。屋良さんに勝ってもらうくらいの気持ちで」
レース後は意気消沈だったが、気持ち切り替えリベンジへ。

2日目

5R藤岡隆治
メンバー見て「前田君に屋良君らの九州が3車ならチャンスあるかも」初日メイン勝った藤岡が一気に飲み込むシーンあるか。
 
6R渡辺航平
「復帰戦だが予想外に脚は軽かったし、十分やれる感じある。桜井君と連係した事あるしレースも見ていたんで走り方は分かっている」復帰戦で手応え掴んだだけにキッチリ差切りへ。
 
7R照屋将貴
九州は高比良と2人になって「自分一人では、このメンバーでは何も出来ないし、今後の為にも高比良さんに付いてみて勉強する事にしました」
 

1日目5R 久保田泰弘


今年の目標はS級点取りたい。SS班の清水裕友さんや練習では強い宮本隼介さんが身近にいるから良い環境ですね。

6R 前田義和

やっと戻ってきた。1年前にトレーニングを変えたりトレーナーのところに行ってウェイトなどやって、フレームを変えて夏頃から成果が出てきた。前回3連勝、今回も勝ってS級特進を狙って頑張ります。言葉で言わないと始まらないから(笑)。

7R 伊藤亮

矢口君とは初めて。前回宇都宮で決勝に乗れてS級点が取れました。配分空いてて練習できて状態も良いと思う。

12月17日 高知競輪F1 

12月17日 高知競輪F1 前検日

9R佐伯辰哉選手
 8月富山で落車して悪かったけど、前回地元記念(広島)ラインの事を考えたレースをやったし、数字以上に良い感じで走れた。段々戻って来ているし、練習も池田良さん、吉本哲郎さん達とやってきた。今回池田良さんと一緒だし、勝ち上がって決勝で連係したいですね。
 
10R宗﨑世連選手
 調子は絶好調です。前回高松はS級で同じ開催で、初めて2勝できた。体調も良いし、練習もできているので。今期S級点足らないので、高知と松山で得点を上げたい。
 

7月22日 高知競輪F2 前検日

1R 樋口瑛士選手
「自力自在。 6月の富山から良くなってきました。 それまでは良くはなかったが、 自転車を少しずつイジッたのが良い方に出たのかも。 競走にも慣れ、 今は点近く上がりました。 高知は初めてだが先行が残りやすいとは聞いてます。 でも僕は先行する方ではないんで微妙ですね。」

7R 藤原義晴選手
「決めず。 前回函館の前は配分あったり誘導とか疲れていたけど、 3年ぶりの準決1着だった。 練習真面目にやるようになって体重絞れたし体が動くようになった。 高知は3月初めて走ったがクセのあるバンクだし勝負所でいい所にいてスピードもらえるような所から仕掛けたい。」と、初日から狙ってみたい。

9月17日 高知競輪G2 共同通信社杯 4日間を振り返って

山中貴雄選手
 さすがに地元のGⅡ戦はプレッシャーもあったので疲れました。初日と最終日は自分なりに気持ちの入ったレースができましたが、まだまだですね。大きいレースでの経験値が足りないし、その分も練習して補っていかないと上のクラスでは通用しませんね。でも4日間通して良い勉強になりました。
 
佐々木則幸選手
 本当に疲れましたね。出場が決まってから、ここに向けて調整はしたんですが、やっぱり地元のGⅡ戦ともなると緊張感が全然違うし、精神的にもキツかったです。その中でも山中君と2人で初日はクリアできたし、自分は準決にまで勝ち上がれたし、最低限の結果は出せたかなと。お客さんの声援も凄かったし良い開催でした。これでやっとプレッシャーから開放されます(笑)。
 
11R 決勝戦
浅井康太選手談 アクシデントがあって後方になってしまったけど、 感じは悪くなかったし、 ゴール前勝負もできて3着に入れたし、 今後につながると思います。
 
太田竜馬選手談 郡司さんに思ったより踏まれたし、 被ったらイカんと思って内から踏み過ぎてしまいましたね。 みんなに迷惑をかけましたね。
 
山﨑賢人選手談 誰も出なかったら前から組み立てても良いかなと。 アクシデントは気にならなかったし、 先行する準備はできていたので。 ただ疲れなのか思う様に掛からなかったですね。
 
清水裕友選手談 決勝に乗れた事に満足はしてたけど、 さすがにこれは悔しいですね。 太田くんを入れようと思ったけど、 車輪がガシャガシャ言ってたし、 自分で踏んで行こうと。 山田さんの内へ入れたし、 一瞬夢を見たけど、 平原さんが飛んで来ましたね。
 
和田  圭選手談 内を締めないといけないと思ったら落車で皆外へ持ち出すし、 コースがなかったですね。 どっちへ行こうか迷ったし難しかった。 四百バンクならまた違ったと思う。
 
平原康多選手談 嬉しいの一言ですね。 全く何も考えず体の反応するように動こうと。 落車もあったけど、 スカさず立て直せたしゴール線にかけて伸びたしこれは行けるかなと。 ケガもあったし試行錯誤しながら失敗もあったけど、 こうやって結果を残せて良かった。 グランプリもそうですけど、 この後、 寛仁親王牌もあるし一戦、 一戦良い結果を出して行きたい。
 
郡司浩平選手談 ラインの人の動きが読めなかったし、 1回前に出てから位置を確保しようと。 山崎君の後ろには飛びつけなかったし、 タイミングも取れなかった。
 
山田英明選手談 番手の技術を磨かないといけませんね。 山崎君があれだけ強くなっているし、 自分がしっかり仕事をしないと。 準決ほどはキツくなかったけど、 ダメでしたね。 自分だけじゃなくラインの競走をしっかりしていかないと。 
 

9月14日~ 高知 共同通信社杯 

共同通信社杯 出場の中四国選手

佐々木則幸選手
 名古屋の初日は下手な事してしまいましたね。あんなスンナリマークで前に切れたのは選手になって初めてですよ。年齢のせいなのか時々全く力が入らなくなる事があるんですよ。逆に体が重いなと思っても、良い成績を残せる事があるし、自分でもどうしたものかと。とにかく地元のGⅡ戦なので共同杯に向けてできることを少しでもやりたいです。
(2018年9月7日 高知競輪場 取材 高橋)
 
山中貴雄選手
 調子は悪くないし、どちらかと言えば良い方かな。特に変わった事はしてないし、いつも通りの調整ですね。富山記念が終わった後に、新フレームが届いたんですよ。2回乗ったけど、良い感じですね。共同杯ではノリさん(佐々木)と一緒に少しでも目立てる様に頑張りたいです。           (2018年9月6日 高知競輪場 取材 高橋)
佐々木豪選手
 オールスターは腰が痛くて、全然ダメでしたね。みんなに迷惑を掛けてしまいました。富山記念が終わった後に大阪に治療に行ったら台風で帰れなくなって、自転車に乗れなかったんですよ。でも逆に疲れが取れて良い休養になりました。共同杯ではオールスターで迷惑を掛けたので、その分も頑張りたいと思います。
(2018年9月6日 高知競輪場 取材 高橋)
三宅達也選手 
 名古屋が終わったら共同杯に向けて1回ゆっくり休んでから練習しようと思っていたら、台風で延期になってしまって、もうバタバタですよ。でもケガは治ったし、名古屋は決勝に乗れたので状態は良くなっています。高知は成績が良かったり、悪かったりですね。西王座戦で決勝に乗れたので悪いイメージはないです。
(2018年9月7日 高知競輪場 取材 高橋)
 

8月2日~ 高知ナイター競輪F2 

前検日

4R 篠田  樹選手
師匠(中村大和)からは「思い切った競走をして来い」と。2場所走って、久留米の方が落ち着いて走れた。今回練習はモガキ中心にやって来た。力を出し切ることを意識して走ります。
 
5R 濱田翔平選手
前回大宮は2度目の決勝進出だった。展開と結果は良かったけど、内容がちょっと悪かった。大分レースに慣れて考えながら走れるようになった。ここは3回目とけっこう走っている。前場所いい流れできているので頑張りたい。
 
7R 花田将司選手
高知は1月に来て2回目の優勝できたし、番組も有利だった。1週間位空いてて5日間練習をキツ目にやり疲れはあるが、五百バンクは相性良いので。
 
9R 菊池竣太朗選手
5月西武園の時に、走り方を考えてバック取って勝てる競走をやろうと。脚を付けないと上では通用しない。今後のことを考えてやっている。

7月19日~21日 F1

7月19日 高知競輪F1 3日目9R

大崎飛雄馬選手談
大久保さんとは過去にここで何度か一緒になったが、 付いたことはない。 単騎でやります。
 
川崎健次選手談
色々と変えてやっているんで良くなってると思う。 伸びしろはあるでしょう。 北勢へ行けるけど、 ここは決めず自分でやります。
 

7月17日 高知競輪F1 1日目

8R 窓場千加頼
勝ち星多いけど、レースの中で7番手になることもあって。大きな着をなくしたいですね。今回はしっかりトレーニングできたし、予選、準決と突破したい。
 
8R 小川賢人
山田英明さんとナショナルチームで練習させてもらって、練習メニューとかフォームなど色々なことを教えてもらい、考えるようになって成績良くなった。もうワンラックアップ出来るように。
 
11R 宇佐見裕輝
S級2期目、前期S級に初めて上り、課題も見つかったので、今期に生かしたい。

2018年6月24日~ 高知ミッドナイト競輪

6月26日 高知ミッドナイト競輪 3日目

2R平川公一
 「ここまで単騎が多かったし、後ろに2人ついてくれてたし、気持ちに応えたかった」と2日目。最終日狙ってみたい1車。
 
4R那須久幸
「最近は1場所で1勝はしているんで」と今場所未勝だけに同県小竹を目標にノルマ果たすか。
 
4R小竹洋平
「今日は1着は取れたが、サドルを替えて、今一つの感じだったんで修正が必要」と、谷口のデキ今一つだけに一撃決めるか。

6月25日 高知ミッドナイト競輪 2日目

3R 松本卓也
「広島の準決は後ろが梶応さんだったし思い切って行ったし、あれでフッ切れた。
先輩のアドバイスも嵌まった。
来期のS級では一発目が地元記念だし見せ場は作りたい。」
来期に向けて積極的な競走する松本に期待。
 
4R 川島 勝
「初日の野見さんは強かった。今日もあんな競走してくれれば、近畿勢が付いてくれて4車なんで展開向くしチャンスある。」遠藤勝弥が相手だが、展開向くし勝機十分。

6月24日 高知ミッドナイト競輪 1日目

1R 小竹洋平
予選4場所連続1着の小竹は
「坂本亮馬さんに練習方法や自転車の事を教えてもらい。田中誠さんとは練習を一緒にやって成績アップしてきた」と、初日から十分期待できる。
 
3R 宮崎一彰
伊東は予選1着、準決3着で決勝入り
「33は好きなんですよ。状態悪くないし脚は良い。前々におりたいし、チャンスあれば力を出し切りたい」と、穴で一考したい。
 
3R 片山直人
「10日位空いて練習はできたし状態はいつも通り。ミッドナイトは好きですから。7車立て落ち着いて仕掛けたい」と、一発あるか。
 
6R 浦山一栄
5月大宮初日7番手から捲り14秒3、準決鋭い追い込み(14秒4)で2着の浦山は
「大宮はたまたまですよ。トシだけど斉藤君に任されたし前々に動きます」と、大宮の再現を。
 
6R 渡会啓介
失格あり点数ボーダーの渡会は
「中2日で調整程度だが、今回少しでも点数を上げたい」と、勝負駆け。
 

2018年4月13日~ 高知ミッドナイト競輪 F2

1日目2R

田尾俊介
「セッティングをみてもらい良くなったし、2週間空いててしっかり練習やって来た」と、デビューして優勝ないが初Vが近付いてきた。また今回出場の同期とは「初めての対戦」との事。

2018年2月26日~ 高知競輪 F2

前検日 9R9番(担当:池田)

今期93点台マークする安谷屋将志は「今迄朝と昼の練習だったのを夜にパワーマックス乗るようになって練習量が増えたのと、結婚して子供もできた」が好調の要因。この成績を続けていけば来年初のS級昇級が見えてくる。
 
 

2018年2月4日~高知ミッドナイト競輪

2日目 2R 大知 正和


「良いタイミングで行けたが、あれを併されたら相手が上」と大知。
ここは先行一車と展開を味方に付けて押切り期待。
 

2日目 4R 三浦 大輝


「今日は何も出来なかったんで明日こそ先行基本に頑張る」
悔しさ見せた三浦が雪辱果たす。
 

2日目 7R 山本 隼人

「迷ったのもあって引くか行くか、組立て失敗」と反省も、3~4角踏み込んだ時のダッシュは目に付いた。

2018年1月29日~高知ミッドナイト競輪

初日1R 高山雄丞選手

高山はインフルで欠場、今年初めてのレースとなったが、
「来る前に沖縄で愛媛の合宿に参加、良い練習出来た」と、初日から持ち味発揮か。

初日2R 関根幸夫選手

決めず。 上手く流れに乗って行けたら良いですね。 動脈瘤で5回手術をして、 しばらく休んでました。 今月から復帰したんですけど、 まだまだですね。 石貞君、 徳永君と自分の息子と同期の選手と一緒に走るのも大変ですが、 脚を溜めて何かして行きたい。
 

初日3R 吉岡伸太郎選手

近況調子上げる吉岡「脚は戻っているし、ラインで決める競走を」と。
展開向くだけに、後位もつれると押し切るか。
 

初日5R 宮崎一彰選手

宮崎は今年スタートの2場所悪かったが「練習やってたから」と前場所1、3着と結果出た。
「良い時の感じに戻っている」と。予選から注目したい。
 

初日7R 日野博幸選手

メインは日野と吉松が連係。日野は「同じグループの松本貴浩君はS級で活躍しているし、刺激をもらっている」と、
一方マークする吉松は「復帰をここと決めて練習はやっていたけど、走ってみないと分からない。だけど良い目標がいるので付いて行くことを考えて走る」と。
 

2018年1月29日~高知ミッドナイト競輪

2日目4R 吉岡伸太郎選手

初日人気になっていた吉岡伸太郎だが、「後ろが見えなかって佐藤さんに来られてタイミング取れなかった」と反省。ここは先行1車と有利で。

2日目5R 花田将司選手

初めての高知バンクで1着の花田将司は「山内さんとの作戦決まった」と。バンクの印象は「コーナーが掛かりきらなかったというか何か重かった」と。

2日目7R 徳永哲人選手

「踏みあいになって変なタイミングになるよりはと思って、あの仕掛けに。後ろの事も考えてたから」と。「今回から新フレームだが、待った甲斐があって、やっと戦える態勢になった」。もともとS級でも一発あった選手。準決も狙ってみたい。

◆2日目 7R ヒント◆

日野と鈴木は昨年3月小倉で対戦。先手取った日野を鈴木が3番手から捲るも不発。日野も一杯になり、8、9着と大敗。

佐々木則幸選手 1月24日 高松競輪F1 優勝!! 

佐々木則幸選手談

  久し振りの優勝で嬉しいですね。久米君が頑張ってくれたおかげです。
小松崎君が内に来たので何とか凌ごうと。
久米君の勢いが良かったので抜けないかと思ったけど、ハンドルを思い切り投げたら何とか交わせました。
共同通信社杯が地元の高知で開催されるし、権利は取りたいと思ってたのでホント良かったです。
高知も若手が出てきたし、自分も負けないように。
昨年はケガも多かったんですが、今年は良い年にしたいです。

2018年1月10日~高知ミッドナイト競輪

初日3R 岩井良平選手

「ここのバンク得意だから」と、後方から強い勝ち方。仕掛けのコツも熟知しているようだ

初日2R 藤原亮太選手

予選力違った感じだった藤原は「準決の方が緊張する。強いのと当てられないように(笑)」

初日1R 川口雄太選手

「渡辺さん達の動きが気になった。もう少し早めに踏んだ方が良かったかな」と反省

2017年11月15日~ 高知ミッドナイト競輪3日目

6R
山原さくら選手談
前に林さんと小林さんがいたけど、 上手く後ろの動きにあわせて仕掛けることが出来ました。 寒くてバンクも重かったけど、 逃げ切れたし、 ここまできたら優勝目指して頑張ります。 自力。
6R
児玉碧衣選手談
初手は少しでも前にいたくて前に行ったけど、 入れてくれなかったですね。 スピードも乗らなかったし、 きつくてゴールまで長かったですよ。 でも初日の反省を生かせて1着取れたし、 感じは悪くないと思います。 自力。
 
7R
金ヶ江勇気選手談
内田さんも同期だし意識してましたね。 今日は仕掛ける所は何回もあったのに行けなかったし、 弱い面が出ました。 せっかくここまで来たし、 同期の小川君には負けられないです。 小川君とは3回目の対戦で、 1勝1敗かな。 自力。
7R
辻本達矢選手談
内田君は初日も良いレースをしていたんで、 そこからと思ってた。 今回は前がいないし、 何とか2着2着で上がれた。 最後だけは伸びてるって感じ。 明日は金ヶ江君に付いていけるか分からないけど、 こんな機会はめったにないんで付いてみます。 付いて行ければ2着はあるんで頑張りますよ (笑)。 金ヶ江君へ。
 
7R
小川丈太選手談
初日早く行きすぎたし、 今日は修正して良い感じで行けました。 このバンクも走りづらくはないし、 調子も悪くないです。 この後、 半月位配分が空くし、 来月のファイナルに向けて練習します。 先行。
7R
小林裕一朗選手談
このバンク、 カントがなくてコーナーが長いし、 千葉とはやっぱり違いますね。 寒いし体も動いてないです。 今日はラインの長さのおかげですよ。 自力。

2017年11月15日~ 高知ミッドナイト競輪2日目

5R
梅澤謙芝選手談
今はあんなレースしかできてないんですよね。 高知は相性良い?それほどではないですよ (笑)。
6R
奈良  基選手談
五百だしどこで引くか迷ったんですが、 落ち着いて仕掛ける事ができました。 調子も悪くないと思います。
 
6R
石山直哉選手談
まさか山崎君が負けるとは思ってなかった。 でも落ち着いてレースは見えていました。 6レースで小川君も勝ち上がってくれたし良かった。 小川君との連係は2回目。 2着は死守しますよ。
 
6R
小川丈太選手談
レースでは初めての五百だったし、 踏む所を間違えてしまいましたね。 あれでは決勝は捲られてしまうし修正します。 調子は問題ないです。
 
7R
金ヶ江勇気選手談
初めての五百は長かったですね。 3周競走なのでジャンまでが早いですし。 後ろが競られてたので、 和田さんを警戒しつつペースで踏みました。 逃げ切れましたがデキは何とも言えないです。
 

2017年11月15日~ 高知ミッドナイト競輪1日目

2R
小坂知子選手談
前々で。 最終3コーナーまでは良い位置にいたいですね (笑)。 成績も大分安定してきましたが、 決勝になると連に絡めてないし、 そこが今の課題です。 決勝になると皆強気に攻めるし、 その辺の対応がまだまだですね。 25日に結婚式を控えていて、 色々と忙しかったんですが、 やっと落ち着いて練習できるようになって来ました。
 
5R
組橋一高選手談
一人で。 真鍋君がいるが一人で流れに応じて走る。 前回で三百勝にリーチがかかった。
5R
山口  茂選手談
奈良君へ。 初連係です。 初日から奈良君とは思わなかった。 準決に取っておきたかった (笑)。 初日は成績が良いけど自分的にはマダマダです。
 
6R
岡  俊行選手談
小川君へ。 初めての連係だし、 しっかり付いて行きたい。 練習をやりすぎて逆に疲れが心配ですが、 地元戦だし気持ちを入れて走ります。
7R
海地成仁選手談
九州3番手。 配分空いて練習をしたので、 調子は問題ありません。 地元戦だし、 少しでも良い結果を出せれば。
7R
金ヶ江勇気選手談
自力で。 特昇が今回は掛かっている?師匠からは 「いつも通りに変に考えずに行け」 と言われたけど無理ですよね。 今回決めれば良いけど。 前回の玉野が終わってからも練習はガンガンやりました。 レースに関してはマダマダ。 気持ちの切替とか内容にもこだわりたい。

4月14日~高知記念に向けて 地元選手

赤松秀展選手 

 松山記念から中10日。ミッドナイトの誘導がありましたが、普段通りの練習ができ、感じはいつも通り。

 この1月からS級に復帰?約10年振りのS級。しっかり付いて行って、良い勝負を?恵まれればチャンスあると思います。

和歌山2連対に、大宮、連対?納得していないです。S級に上がるだけでは意味ないですし、結果が欲しいです。

 デビューして21年、地元記念は初めて。いつも地元は力以上のものがでるので、これが最初で最後の地元記念という位の気持ちで、悔いの残らない様に走りたいです。

 

野本翔太選手 

 伊東終わって、中10日。特に変わった練習はせず、いつも通りの練習で、仕上がりは普通です。地元記念は4年振り?地元も1年半位、走ってないんで、あまり覚えてないです。1、8、2、7着?良い成績なんですね。久々の地元、良い意味で平常心です。

 2ヵ月半休んで、今年入って復帰?徐々に脚は良くなっています。4ヶ月位休んで、2ケ月バンクで練習したので、五百の癖が抜けるのに時間がかかりました。ケガとは上手く付き合っていかなくてはいけませんね。

 高知記念に向けて?初日が大切。一戦一戦頑張ります。

 

掛水泰範選手 

 前回の広島終わって、約3週間。みっちり練習やりたかったんですが、思ったようにできませんでしたが、それは仕方ないです。

 広島は重かったんですが、この1週間位で良くなっていると思います。2場所決勝に乗れて、成績良いのでは?でも記念は、メンバーも良いですし、初日が勝負なので。

 1年振り、2回目の地元記念。せっかくなので一つ上を走りたいですね。取り合えず、初日を、一戦一戦頑張るだけです。

4月14日~高知記念に向けて 山本伸一選手(京都)

 京都に移籍して一年経ち、練習環境が整って来ました。主に、びわこ、奈良で練習し、三谷兄弟と一緒に練習することが多いです。向日町に入った時は、村上義弘さん、博幸さん達と一緒にさせてもらっています。

 107点、成績急上昇の理由は?自分では分かりませんが、周囲から良い刺激を受けています。

どのレースがきっかけに?昨年7月S級に戻っての前橋記念は、勝負できる自信はありましたが、どの位できるかは分かりませんでした。でも1、1着と逃げ切り2連発で勝ち上がれたので、これなら行けると自信になりました。

初優勝は2月別府。高久保雄介君の番手からで、原田研太朗君―大塚健一郎さんが捲ってきたので、3番手にスイッチして、最後追い込みました。先行、捲りはもちろん、総合力から行ける脚になってきたと感じます。

次の静岡は、ダービー前の開催で、優勝を狙いに行って獲れたので、狙い通り。近畿はレースで役割が決まっているので、全うするのが近畿の結束というか絆。それを最近ひしひしと感じます。

番組次第では、高知の選手と連係もあると思うので、役割を果たして決めたいですね。今回、京都に移籍して初めての高知。高知は、自分を競輪選手に育ててくれた場所。恩返しは成長した姿を見てもらう事と思うので、決勝に乗れる様に頑張ります。

                (2016年4月11日 高知競輪場にて 取材 池田)

 

2月21日~ 高知ミッドナイト【地元勢前検日インタビュー】

4R 
橋本忠延選手談 
宮本君へ。 しっかり付いて行きます。 良くなりかけている時に続けて落車して、 さっぱりですね。 前回の松山も全然余裕がなかった。 地元戦だし気持ちだけは切らさないように。
6R
和田昼善選手談 
近畿へ。 広島から中2日、 疲れはあるけど練習はしっかりやっていますよ。 地元だし少しでも結果が出せるように頑張りたい。

12月31日~ 高知ミッドナイト 2日目を振り返って

通算3百勝決めた町田勝志選手
 やっと節目の三百勝。 今年中にくると思わなかったし、 嬉しい。 奥原君が頑張ってくれたし、 うまく駆けてた。
 
佐藤幸治選手 メイン制しガッツポーズ
 仕掛けるタイミングも良かったし、 感触も良かった。 穴井さんに差されたと思ったが、 1着で良かった。 自力。

12月31日~ 高知ミッドナイト【頑張れ地元勢!】 前検日

2R
竹村達也選手談
 近畿3番手から。 前回の岐阜も飛付いたりして動けていたし、 調子は悪くない。 今まで行けずに焦って失敗してたが、 色々対応できるようにもなってきたし。 作田さんとは前回の岐阜でも色々と話をしていたし、 良い作戦を立ててもらいます。
7R
森岡正臣選手談
 東の3番手へ。 調子は良いと思います。 前期のS級はケガもあったし、 回りが皆強かったし、 この成績は仕方ないかな。 中1週間、 練習はしっかりやれたし、 調子は問題ない。 今期初戦が地元戦だし、 結果を出せるように頑張りたいですね。

12月24日~高知ミッドナイト【ガールズ決勝インタビュー(6R)】

(1番)高木真備
高木真備選手談
 皆、 車間空けてましたが、 落ち着いて自分のタイミングで行けました。 調子も良いし、 今年の最終戦を優勝で飾れれば。 もっと成績を上げて来年はグランプリを目標に頑張ります。 自力で。
髙橋朋恵選手談
 車間を切ってたら後ろも切ってたし、 思い切って行ってやろうと。 自分で動いて決勝に乗ったのは初めてだし、 高知はゲンの良いバンクになりました。 前々自在。
溝口香奈選手談
 ギヤを下げて脚を回せたし結果的には良かったですね。 決勝で内枠は正直嬉しいです。 取れた位置から。
飯塚朋子選手談
 今日は車番を生かせました。 後ろから誰が来ても五百バンクだし慌てないようにと思ってた。 想定した展開でしたが脚をタメる事が出来なかったし、 伸びが今ひとつ。 決勝に乗れたしノルマはクリア出来ました。 流れの中、 好位付けれるよぅに。
竹井史香選手談
 内で粘られたし自分の脚じゃ外併走はきつい。 ずっとガマンしてました。 前々好位へ。
小川美咲選手談
 位置が悪かったし、 もっと動く勇気があれば。 余裕はあったし、 内へ行こうと思ったけど、 飯塚さんが粘ってたので。 取れた位置から。
門脇真由美選手談
 山口さんか矢野さんが何かすると思ってたんですが何も動きがなかったんで行ったんですよ。 掛かりもそんなに良くはなかった。 取れた所から。

12月24日~ 高知ミッドナイト《ガールズ》 1日目を終えて

1R 小川美咲選手談
 うまく良い位置取れたし展開的にはラッキーでした。 4コーナーでは余裕もあったし、 予選では初めての1着です。
2R 高木真備選手談
 前が先に仕掛けたが落ち着いて走れました。 以前に比べると余裕を持って走れてますね。 調子も良いと思います。
 

12月24日~ 高知ミッドナイト《ガールズ》 前検日

1R 宮安 利紗 選手談                              
好位から。高知の正規配分はこれが初めてですね。前回の別府は感じも良かったし、自信にもなりました。ただ決勝では児玉碧衣さんのぶっちぎりでしたけどね(笑)。五百バンクだしチャンスがあれば自分で自力を出してみたいですね。                             
 
1R 飯塚 朋子選手談                               
勝負権のある位置。あとは流れに応じて自在に攻めたい。あと外枠はあまり気にしないです。調子は普通ですね。前回の四日市でも感じは良かったです。中4日なので体のケアをしてきました。  
 
2R 高木 真備 選手談                             
自力。9月のガールズコレクションから成績も安定しているし、良い感じで走れていますね。落ち着いてレースに対応できているのが良い結果に繋がっているのかな。ガールズコレクションは初めての大きいレースでしたが、お客さんの歓声も凄かったし、思い切った走りでああいう大舞台で結果を出せたのは嬉しかったし、自分自身にも良い経験になりました。高知は決勝を外したり、前回は決勝2着と良かったり悪かったりですが今回は優勝を狙いたい。                   
2R 山口 菜津子 選手談                              
良い位置取って。前回の和歌山は決勝に乗れなかったけど、調子は特に悪くないと思います。地元戦ですが配分も空いていつも通りの調整をしてきました。地元のレースだしまずは決勝に乗って良い結果を出したいですね。                                    
 
 

12月24日~ 高知ミッドナイト前検日 地元選手インタビュー

5R 中村 秀幸  選手談                             
岡田君へ。連係は何度かあるし、動きも良く分かっています。ただ 波長と言うかリズムが合わないと言うか。前回の高松の中屋庸君なんかは踏み出しとか付きやすいんですよね。中4日だし特に調子は変わりないかな。                                      
5R 海地 成仁 選手談                              
四国で。調子は分からないですね。配分が空いたので練習はシッカリやってきました。                                     

11月19日~ 高知ミッドナイト《ガールズ》 決勝戦に向けて

石井寛子選手談 
 前回被って失敗したんで、 反省を生かせました。 前も駆けてたんですが併される感じもなかったので。 尾崎さんとは全プロで対戦して2戦2勝ですがレースでは初めて。 でも新しい人と当たると負ける事が多いです (笑)。 流れ見て自在。
尾崎  睦選手談
 今日は昨日と違ってレースの動きがあったんで仕掛けが中途半端になってしまいました。 動きに対応し切れなかった。 五百バンクは違和感ないし、 体調面も問題ないです。 石井さんとはレースでは初対戦。 レースが巧いイメージ。 私は積極的なレースをするだけです。 自力。
山口菜津子選手談
 巧く立ち回れてるし自分は中川さんの後ろが走りやすいので。 地元で決勝に乗れたし後は決勝でどれだけ結果を出せるかですね。 前々好位で。
 

11月19日~ 高知ミッドナイト《ガールズ》 2日目

1R
石井 寛子選手談
自力は使えないと思っていたんで、今はあれしかない感じ。調子良いのか分からないし今日は展開でした。                           
 
1R
中川 諒子選手談
後ろに石井さんが入っていたし仕方ないですね。後ろからそのまま行かれちゃったし。デキは問題ないです。                          
 
1R
山口 菜津子選手談
作戦のひとつでしたがドンピシャのタイミングで追い上げる事が出来ました。調子も良いと思います。
 
2R
尾崎 睦選手談
五百は初めてなんですが意外と四百と変わらない感じで短く感じました。調子の方も悪くないと思います。                           
 
2R                        
三宅 愛梨選手談
当てられて危なかったですね。コケなくて良かったですけど。明日はシッカリ力を出し切りたいです。                             
 

11月19日~ 高知ミッドナイト《ガールズ》 前検日

1R 石井寛子選手談
 自在に。 前回の高知は、 決勝で7番手になってしまって1着に届かなかったし、 今回はリベンジしたいですね。 昨日、 女子選手達で練習してたんですが、 もう一つ良くなかったし、 仕上がってないかな。 中川さんもいるし、 後手踏まないようになるべく前の方にいないとダメですね。 来月には地元のグランプリも控えているし、 ここらでもう一度気持ちを高めていかないと。
1R 中川諒子選手談
 自力。 落車でしばらく休みましたが、 復帰してから決勝には乗れているし、 身体の方は問題ないですね。 脚の感じも悪くないです。 高知は優勝したこともあるし、 全て決勝に乗っているし、 相性の良いバンクですね。 中2日ですが大丈夫です。 高知は寒くないし、 十分やれると思いますよ。
2R 山口菜津子選手談
 好位狙い。 前回の取手は決勝にも乗れたし、 凄く感じも良かったですね。 レースも良く見えてました。 尾崎さんとは京王閣で対戦しましたよ。 今回中2日ですが、 状態は問題ないです。 地元戦はやっぱり緊張しますが、 まずは決勝入りを目指して頑張りたいですね。
2R 尾崎  睦選手談
 自力。 五百バンクを走るのは今回が初めてです。 練習でも走ったことがないですし。 デビューして優勝も4回飾れたし、 調子は良いと思います。 競輪選手としてレースの感覚も掴めてきたし、 自分で行ける時はしっかり仕掛けることも出来てるし。 来年はまずは5月のガールズコレクションで良い成績を収めて、 目指すはグランプリ出場ですね。
有限会社福ちゃん出版社
〒780-8031
高知県高知市大原町152-8

このサイトは競輪・競馬の予想紙を出版する会社・福ちゃん出版社が運営するサイトです。
1
0
6
0
7
8
0
TOPへ戻る