本文へ移動

検車場情報

☆11/27~F2 最終日 決勝戦を振り返って
2014-11-29
10R チャレンジ決勝
濵野雅樹選手談(優勝) まさか今日も、 あんなにスンナリ絶好の展開になるとはね。 今回は3日間番手で絶好の展開でした。 そんなに勝てる脚ではないと思うんですが (笑)。 藤井君も、 あれだけ先行してると強くなるでしょうね。 恵まれました。
水谷将司選手談 岡本君がホームで行こうとしてたのは分かったんですが。 任せている以上は仕方ないです。 僕の踏んで行くタイミングも悪かったですね。
茅野寛史選手談 スンナリの4番手から出て行っても1車も出なかった。
大﨑世志人選手談 藤井君がタレて来たんで踏んだんですが、 浜野さんも余裕持ってる感じだったので抜けなかった。 けど、 地元で2着は上デキです。
藤井準也選手談 今までのレースの中で今日は1番力を出し切れた感じ。 1着ではなかったですが、 納得のレースが出来ました。

11R ガールズ決勝
小林莉子選手談(優勝) 結果は3連勝ですが、 バックでは詰まってしまい外も3車外併走になってたので待つしかなかった。 勝てたんですがレース内容はヒヤッとしました。 四国の競輪場は、 まだ優勝がなかったし今回はと思ってたし優勝できて嬉しい。
中山麗敏選手談 一車でも前に居ないと勝負にならないと思い3番手を主張しました。 3角で膨れてしまってあぶなかった。 小林もあんなにせまいところを抜けて行くとは思わなくて。 外踏んで2着には来れましたが、 もうひと伸びあれば良かったんですが。
篠﨑新純選手談 風が強かったが先行できたし良かったと思います。 今回は自力を出すというテーマで来ていたので結果も出せたので良かったかなと。

12R A級決勝
北村信明選手談(優勝) 1回斬れば単騎の石川さんが前々へ踏むと思って人任せになってしまった。 これは反省点です。 最悪の展開になってしまったが、 今日は風も強かったので、 みんなが脚を使ってたのもあるでしょう。 脚はタメれてたし、 ここ独特のハネるような感じで踏めたので。
窓場千加頼選手談 初日、 2日目と良いレースが出来なかったが大井さんと人気になってたし気合は入ってました。 良いタイミングで行けたと思ったが自分の苦手な部分が出た。 来期のS級に向け課題も見えたので今後はS1を取る気持ちで頑張る。
杉山  剛選手談 前々に積極的に行った結果ですが、 あそこまで来たら勝ちたかったですね。 追い風のところがなくてキツかった。 でも、 今回は良いキッカケになると思います。
渡辺大剛選手談 あの展開なら2パターンあったが僕には脚がなかった。 今日は自分の力不足を痛感しました。 修行しなおして来ます (笑)。
澤亀浩司選手談 大井さんが後ろに入っていたし掬われると思って気にしてしまって。 あの展開なら自分の中では優勝してるパターンだったが…。
大井啓世選手談 ホームで窓場君が併されたと思って内を見てしまい離れてしまった。 結果的に3着だけど、 こんな事をしてると勝てなくなるし信用もあるので。 レインボーに向け課題も見つかった。
 
有限会社福ちゃん出版社
〒780-8031
高知県高知市大原町152-8

このサイトは競輪・競馬の予想紙を出版する会社・福ちゃん出版社が運営するサイトです。
0
7
7
0
4
1
TOPへ戻る