本文へ移動

検車場情報

☆1/1~F2 9Rチャレンジ決勝インタビュー
2015-01-02

岸川哲也選手談

 浜上さんも力を出し切るようにと言ってくれていたし自分の力を出し切る事だけ考えてた。 昨日は初の五百で緊張したが一走した分気持的にも楽になった。 でも、 正直言えば走りにくい感じ。 今は先行にはこだわりはないし力を出し切る事だけを考えています。 単騎で自力で。
志村達也選手談

 抑えにきたら粘る事も考えていた。 岸川君が一人で来たんであの形に。 追っていくので一杯だった。 調子も良くないね。 自力自在。
中井  修選手談

 小竹君もあれだけ待ったら余計に掛からないですよね。 調子は問題ないですが、 ギヤを4. 33から3. 92に落としてるし、 その辺がネックです。 ローラーで感触はつかめてきたんですが。 小竹君へ。
小竹洋平選手談

 今村さんが競りに行ったし捲りやすり展開になりました。 2着には入れたが上で戦う事を考えると、 こんなレースをしていては。 前回の高知は何をしても勝てる感じだったが、 今回は雪で練習が出来てないし連日重い感じです。 自力で。
下岡優季選手談

 風が強かったですが、 このバンク自分が思ったより走り辛くはないですね。 初日より重く感じたが連日逃げ切れてますし、 ラインでワンツースリーできましたし。 明日が勝負ですね。 自力で。
小森慎一選手談

 下岡君も今日で自信が付いたんじゃないかな。 これで五百バンクも大丈夫でしょう。 番手回りに慣れてないし、 ここは抜きに行くタイミングが難しい。 調子は悪くないし、 今回は気合が入ってます。 下岡君へ。
小野祐作選手談

 作戦も全て志村さんに任せていたし、 連日志村さんのお陰です。 調子の方も変わりない。 志村さんへ。

有限会社福ちゃん出版社
〒780-8031
高知県高知市大原町152-8

このサイトは競輪・競馬の予想紙を出版する会社・福ちゃん出版社が運営するサイトです。
0
7
7
0
4
1
TOPへ戻る