本文へ移動

高知けいば【開催展望】

7月24日(土)、7月25日(日)

高知競馬は7月24日(土)、7月25日(日)に開催。
24日は12R制の125頭、25日は12R制の123頭出走の予定です。
今回も最終レースはファイナルレースが予定されており、専門紙記者(福ちゃん新聞など)選んだレースでいつものように人気が分かれそうです。

【モーニング展望】福ちゃん新聞当番は
山崎トラックマン 7月31日(土)、8月1日(日)
【福ちゃん競馬ネット新聞】
販売予定は前々日20時頃

【前回の的中率・回収率】http://fukuchan.net/publics/index/155/#page-content
メインレース有力馬
7月24日(土)5R ハルノインパクト
 メインは第5レースにて実施される3歳の準重賞・魚梁瀬杉特別。準重賞とはいえ、世代のトップ勢力は当然の様にエントリー。距離千三への条件変わりで、今回は違ったファクターが求められそう。
 二冠馬ハルノインパクトが中心。王道路線を堂々と歩み、しっかり結果を残せている点からも、現時点では死角が見当たらない。秋には再び大仕事が待っているだろうが、まずは夏場のレースも順調に乗り切りたい処。
 軸馬と共にトップで凌ぎを削るブラックマンバは、前哨戦の千三で良い勝ち方ができた点をここに繋げたい処。新しい顔ではブレスロガールに注目。キレる末脚がここでどれだけ通じるか、良い力試しにも。
7月25日(日)11R アイメイドイット
 メインはC1選抜のマイル戦・ヤ・シィパーク特別。今週開催唯一のマイル戦で、駆け引きも重要になってきそうな一戦。
 連勝中で調子の良さを重視するならアイメイドイット。牝馬らしくこの時季でパフォーマンスがアップ。ここ2戦負かした相手から価値は高く、距離実績がある点も強調できる。
 転入初戦でアイメイドイットに敗れているモーニングサンも、距離延長は歓迎。マイルの内枠ならハナ主張も可能だろうし、リベンジの場にしたい処。この両馬をまとめて負かすなら底を見せていないサトノグリッターか。ハイレベルの中でも、この3騎がまずは注目の的に。
有限会社福ちゃん出版社
〒780-8031
高知県高知市大原町152-8

このサイトは競輪・競馬の予想紙を出版する会社・福ちゃん出版社が運営するサイトです。
4
8
1
8
7
3
TOPへ戻る