本文へ移動

検車場情報

☆6/16~F2 最終日 レースを振り返って
2014-06-18

9R チャレンジ決勝
優勝)大野悟郎選手談
 復帰してから初の優勝です。 前回が初の決勝進出だったんですけど、 調子はずっと変わりなかったんですが、 前回の高松から感覚と体が一致するようになってきて、 上手く走れるようになりましたね。 高知は前から好きなバンクだし、 今回もひょっとしてと淡い期待を持っていたんですよ。 7年越しですが高知は連続優勝ですね (笑)。 今期もう一走、 走って1、 2班戦の点数を取れれば。
2着)藤野孝彦選手談
 清水君と小川さんの動きがちょっと分からずにちゅうちょしたけど、 位置も良かったし、 取り合えず一人でも抜こうと必死で踏みました。
3着)清水剛志選手談
 小川さんゆっくり抑えに来たので、 これはなめられているのかなと、 完全にスイッチが入っちゃいました。 もう後は思い切り行くだけでしたよ。 さすがに距離が長かったですね。
4着)小川賢人選手談
 本当は前を取りたかったんですよ。 清水君がすんなり引くと思って一回切ったんですけど、 失敗でした。
7着)岩﨑 稔選手談
 清水君が引くと思って対応に迷ってしまった。 もう一回追い上げたんですが、 あそこは一番重かったですね。


10R A級決勝
優勝)山本  直選手談
 先行するのは三登さんだと思っていたし、 うまく作戦通り運べました。 3番手は取れたんですが、 三登さんの掛かりが良すぎて、 追い付くのに必死でしたね。 バックではヤバイかと思ったんですが、 3コーナーで何とか行けるかなと。 今期最終戦を良い形で締めくくれました。 来期は初のS級に向けてさらに頑張って点数を上げて行きたいですね。
2着)三登誉哲選手談
 あそこで流したら絶対誰か来ると思って、 もう目一杯行きました。 五百バンクで先行で2着に残れたし、 まずまずかな。 もう少し練習してれば逃げ切りの優勝もあったかもしれませんね。
3着)沖  健一選手談
 三登君凄い掛かりでしたね。 自分も付いて行くのに必死でした。 掛かりが良かったので、 これは誰も捲って来れないかなと。 逆に自分も仕事をする余裕は無かったんですが、 真後ろに山本君がいたので焦りましたよ。 脚力不足を痛感しました。 でも久々の決勝に乗れたし、 地元で確定板に乗れたのは上出来かな。
4着)大竹野裕樹選手談
 人を当てにしすぎましたね。 中村君が仕掛けてくれたら、 その外を踏むもうと脚をタメていたんですが、 力が無いですね。
5着)中村健志選手談
 付いて行くのは楽だったし、 2コーナーで思い切り仕掛ければ良かったですね。 初日のこともあったし、 構えていたんですが。 高知は良い時と悪い時の波が激しすぎますよ。
7着)原田  礼選手談
 もう勝負権のない位置でしたね。 内へ行くのが精一杯でした。 でも三登君五百バンクであれだけ掛かるとは、 大したもんですね。 自分は完全に力不足でしたよ。 

有限会社福ちゃん出版社
〒780-8031
高知県高知市大原町152-8

このサイトは競輪・競馬の予想紙を出版する会社・福ちゃん出版社が運営するサイトです。
0
7
7
0
4
1
TOPへ戻る