本文へ移動

検車場情報

☆4/12~G3 「4日目(最終日)のレースを振り返って」
2014-04-15
4R
山中貴雄選手談 コマ切れだし展開がどうなるかなと思って。 まさか同期の竹沢さんが先行するとは。 山中秀君が粘りかけたしタイミングが取れなかった。 4コーナーのブロックはきつかったが乗り越えれないのは力がないですね。 結局3日目も迷惑をかけてしまったし全然ですよ。 この後は共同杯ですよ。 2回目のGⅡ戦です。 伊東もそうだけど33は得意じゃないし。 これから練習して少しずつでも上げていきたいですね。
 
10R
佐々木則幸選手談
 三宅君が頑張ってくれたがホームで離れそうになったしドカされてしまったし脚が無いですね。 自分で動けば競られる事もないんですが。 やはり地元戦はプレッシャーがきつすぎます。 ほかに地元の看板選手がいてくれればもう少し楽になるんですけどね。 この後は共同杯です。 伊東は一回ぐらいしか走っていないし良いイメージが無い。 この年ですし、 どう仕上げていくかが課題ですよ。
 
11R
新田祐大選手談 踏み出した感じはすごく良かったしレースの反応も今日が1番良かったかな。 でも浅井さん、 自力選手だしやっぱり力がありますね。 あの牽制が無かったら多分行けてたんじゃないかな。 でも結果的に渡辺さんとワンツーだし、 高知も良いイメージのバンクになりました。
脇本雄太選手談 猪俣さんを抑えて自分のレースはできたし勝負したんですが4コーナーでは脚がパンパンでした。 ホントにきつかったですね。
稲川 翔選手談 脇本君が先手取ってくれたし直線で牽制しながら踏んだけど大外を行かれてはどうしようもない。 来るのは分かってたし、 ドカしながら踏まないとチャンスはないしね。 でも大塚さんに内を行かれて終わってしまった。
猪俣康一選手談 作戦通りスタートは取れました。 脇本君とヘタにやりあって新田君に行かれるのは嫌だったので。
渡邉一成選手談 すべて新田君に任せてました。 中団、 中団と考えていたが猪俣さんがあれだけ牽制してたし赤板から踏み合いになってけっこう脚にきてました。 中途半端にもがき合うより8番手でも脚をタメた方が良いかなと。 去年1年間苦しい時期が続いたが最後にこの高知で優勝できて弾みがついたし今回もこの優勝で良い流れがつくれれば。 この後全日本のトラック競技です。 自分の原点ですし次のオリンピックも考えて一戦一戦大事に走りたいです。
 
有限会社福ちゃん出版社
〒780-8031
高知県高知市大原町152-8

このサイトは競輪・競馬の予想紙を出版する会社・福ちゃん出版社が運営するサイトです。
0
6
9
5
3
6
TOPへ戻る