本文へ移動

検車場情報

☆3/10~F2 チャレンジ・A級決勝 【レースを振り返って】
2014-03-13

9R チャレンジ決勝

(優勝)丹波孝佑選手談 西山さんに行かれた時は焦りましたよ。 寺田さんに追い上げられたらヤバイと思って後ろ確認したら構えてたのでこれは捲りだなと思ってタイミング取って行きました。 今日が一番軽かったですね。 2日目がもったいなかったですね。 長い距離を踏んだのもあるけどあれで勝ってれば6連勝でしたね (笑)。 でもいいはずみになりました。 今度高知へ来る時はぜひA級で走りたいですね。
(2着)林  修平選手談 長沢さんが前を取ってくれたおかげで脚を使わずに回れました。 丹波君が出切ってからは車間空けて付いてましたがギヤをもう一枚くらい上げないと無理ですね。 でも初日5着で決勝乗れたし点数も上げれたのでツキもありましたよ。
(3着)寺田信彦選手談 周回から悩みましたよ。 一回斬るか追い上げて勝負所で攻めようかと。 そのまま丹波君が行ったしバック追い風だったのでこれは行かれちゃったなと。
(5着)西山圭二選手談 前を取りたかったんですけどね。 あそこで引いても巻き返せないし丹波君には2日目先行されてたのでもう行ってやろうと。
 

10R A級決勝
(優勝)掛水泰範選手談 ラインのおかげですね。 川口さんも固めてくれたし戸田君が思い切り行ってくれたおかげです。 窓場君が良い勢いで来てたし余裕がなかったので残す事ができず申し訳ない事しました。 まだまだ番手の競走は無理ですね。 今日は展開が全てでした。 地元はチャレンジ以来で2度目の優勝ですね。 前回は途中欠場だったしその前も決勝で失敗してたしやっとA級戦で優勝を飾る事ができました。
(2着)堂村知哉選手談 惜しかったですね。 窓場君も一生懸命追いかけてくれたのに。 ギヤ掛けるとかじゃなく脚がないだけですよ (笑)。
(3着)窓場千加頼選手談 戸田君強かったですね。 ホームで内に秋山さんがいたし内、 外を警戒してたらそのまま行かれてしまって。 追いかけるのに脚を使ってしまいました。
(4着)戸田康平選手談 自分のレースはできました。 掛水さんの優勝に貢献できたがワンツーできないのは自分の力がないですね。 でもこれからもさらに上を目指して頑張っていきます。 今105番目だしS級は大丈夫と思うんですが。 早くS級で師匠 (池田憲昭) を引っ張れるようになりたいですね。
(9着)川口秀人選手談 ホームで上に上がったのでここで行くしかないと戸田君に 「行け」 と叫んだけど口が空いてしまった。
有限会社福ちゃん出版社
〒780-8031
高知県高知市大原町152-8

このサイトは競輪・競馬の予想紙を出版する会社・福ちゃん出版社が運営するサイトです。
0
5
4
2
4
6
TOPへ戻る