本文へ移動

検車場情報

☆2/12~「スポーツ報知杯」F1 3日目決勝戦 レース後インタビュー
2014-02-13

10R A級決勝
1着 川島  勝選手談

 もう言うことはないですね。 絶好の展開になってくれました。 1月の奈良ではさっぱりだったし武雄でも準決で失敗と良くなかったのに今回は上手くまとめられました。 今回は仕上がりも良かったし、 今年初優勝を飾れたのはいいキッカケになりますね。 またS級復帰にも夢が出て来ました。
2着 河村章憲選手談

 これ冨尾君が行けるのかなと思って。 本村君に来られたら被ってしまうし先に踏ませてもらいました。 今回伸びは良かったですね。
3着 森岡正臣選手談

 あの展開で取れないようじゃもうダメですね (苦笑)。 久米君があれだけ行ってくれたのに。 これだけまわりがお膳立てしてくれて優勝できないのは悔しいですね。
5着 久米康平選手談

 一番ラインが長かったし、 ラインで決まるよう先行しようと。 森岡さんじゃなかったですが結果的にラインの中から優勝者を出せましたし、 自分の仕事はできました。
 

11R S級決勝
1着 田中晴基選手談

 優勝は出来ましたが、 みっともないレースをしましたね。 余裕はあったんですが内へ入ってしまって。 スタートで誰も出なければ自分が出ようと考えてたし、 周回は想定どおりだったんですが。 これで高知でも結果を出せたし、 好きなバンクになりましたよ。 久々の優勝を飾れましたしね。 この次は中3日で京王閣です。 自分はダービーに出れないしその次の宮杯を目指して一戦一戦頑張っていきます。
3着 山下  渡選手談

 和田君、 地区が違うのにあれだけ行ってくれたし何とかしたかったんですが。 田中君を警戒して踏んでいたんですが篠原さんが捲ってきて被ってしまったのが誤算でしたね。 今回状態に不安があったんですが脚の感じは良かったし手応えはありました。 
4着 和田真久留選手談

 もう少し遅かったら突っ張られてたでしょうね。 田中さんを出させてしまったら巻き返せないし、 先手をとろうと。 この次は静岡記念ですし、 記念なら自分はチャレンジャーだし、 その意味も込めて先行しました。
 

有限会社福ちゃん出版社
〒780-8031
高知県高知市大原町152-8

このサイトは競輪・競馬の予想紙を出版する会社・福ちゃん出版社が運営するサイトです。
0
6
9
5
3
6
TOPへ戻る