本文へ移動

検車場情報

☆10/21~高知競輪 A級決勝インタビュ-(10R)
2015-10-22
小林弘和選手談
 水本さんに当たってしまったが、 あそこから伸びたし、 久し振りの1着を取れた。 セッティングにアタリが出たし、 感じが良くなった。 今日は余裕もありました。 九州3番手。
久米康平選手談
 前も脚を使ってるし、 ラインで勝ち上がれるように仕掛けました。 仕掛けどころが早くても気にはならないです。 でも⑧ (坂本) が来てたし危なかった。 練習の力をレースでも出せているし、 S級に戻るまでに力を付けたい。 先行基本。
伊代野貴照選手談
 もっと早く仕掛けれたが、 ⑦ (二條) の動きを見てしまい体勢を整えるのが遅れてしまった。 五百だし届くとは思ってたんですが先輩に悪かった。 脚の感じも悪くないです。 自力。
安谷屋将志選手談
 絶妙のタイミングで行けましたね。 山降ろしだったしスーッと行けました。 初日の反省を生かせたし自分のやりたいレースができました。 調子も良いと思います。 先行基本。
北村  篤選手談
 バックではラインで決まったと思ったのに、 自分の技術不足で前と後ろに迷惑を掛けました。 うまくやれば止められてたかな。 自分1コ1コ、 テンポが遅いんですよね。 決めず。
坂本匡洋選手談
 久米君を後方に置くか付いていくかと思ってたんで。 思った通りのレースはできました。 僕的には1着まで届いたかと思ったが踏み直されました。 脚の感じは良い。 伊代野さんへ。
森下忠夫選手談
 久米君が出切ってからも長かったしきつかった。 気持ちに余裕もないしホント、 エラかったですね。 坂本君もタテがありますし。 逆に地元戦じゃなかったらもっと楽に走れるかな。 久米君へ。
大瀬戸潤一郎選手談
 自分だけの競走になってしまい、 申し訳ないです。 捲って来たらどこか空くとは思っていたんで。 レースは見えているし、 余裕はありました。 中四国で。
中村圭志選手談
 安谷屋君がドンピシャのタイミングで仕掛けてくれたし、 安谷屋君の頑張りのおかげです。 今日は展開でしょう。 安谷屋君へ。
有限会社福ちゃん出版社
〒780-8031
高知県高知市大原町152-8

このサイトは競輪・競馬の予想紙を出版する会社・福ちゃん出版社が運営するサイトです。
0
6
3
8
9
8
TOPへ戻る